ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

夢の意味を心理学観点から解説【落ちる夢、追いかけられる夢、沈む夢】

心理学的な夢の意味

今回はみなさんが見る夢の意味について解説していきます。

夢なんて人それぞれと思うかもしれませんが、実は夢の中にも多くの人が見るものがあります。

例えば好きな人が現れる夢、元彼/カノが現れる夢、何かから落ちる夢、空を飛んでいる夢などがそうです。

このような誰もが見る夢をあなたが見たとき、あなたが現実世界においてどのような心理状態なのかをある程度推測することができます。

では具体的に見ていきましょう。

 

何かから落ちる夢

落ちる夢の意味

空やビル、崖から落下していて、落ちる直前になって気持ち悪い冷や汗とともにハッと目が覚めたという経験をしたことがありませんか?

このような何かから落下する夢は、現実における失敗と関連していると言われています。

あなたは現実世界で何かに挑戦しているのですが、なかなか思い通りにことが運ばず不安になっているという心理の表れだと考えられます。

落ちる夢を見たくないときは、就寝前にヒーリング音楽を聴いたり、お気に入りのフレグランスを嗅いだり、瞑想をするなどして、心身共に落ち着いた状態になることが大切です。

水の中に沈む夢

夢において水というのはその人の感情を示しています。水の中に沈んでいるという夢は自分の感情の中に入っていく、つまり感情と向き合っているということです。

水の中であなたがもがいているときは、自分の感情を上手く言葉にできていない状態。

水の中で普段と変わらないように生活している場合は、自分の感情を理解していて、言葉にするのが容易い状態であることを示しています。

 

昔の恋人の夢

元カレ・元カノの夢を見るというのはいくつか理由が考えられます。

1つ目は単純にヨリを戻したいという気持ちの現れ。

別にそう考えていないのならば、現実世界のあるものが元恋人を思い出させているということが考えられます。

昔の恋人の夢を見ることに抵抗があるなら思い出の品などは捨てたほうが良いですね。

現在あなたが他の人と交際しているならば、過去の失敗を繰り返さないように警告しているとも考えられます。

 

何かから追いかけられる夢

誰もが知人や家族、犬や狼などの野生動物、大きな岩などの無生物などから追いかけられる夢を見た経験があると思います。

こういった夢の特徴はどんなに逃げても追いかけてくるということ点です。そのうち捕まると目が醒めることが多いです。

追いかけてくるものによって夢の意味は変わりますが、人が追いかけている場合は、あなたが現実世界で一歩踏み出そうとするときに足枷となる人物がいることを示しています。

動物の場合は抑えられない本能的衝動を抱えていることを示しています。

こういった夢のメッセージは1つ、『迷わず進め』です。

遅刻する夢

遅刻する夢は、現実世界においてなんらかの期限が差し迫っていることを示しています。

特にそんなものはないという場合は、よく何かを忘れていないか思い出して見てください。これをきっかけに思い出すかもしれません。

 

犯罪を犯す夢

犯罪を犯す夢

犯罪を犯すという夢は、現実世界であなたが威信を失いかけているということを示しています。

特に真面目な人に多く、それまでの自分のルールや道徳に反することをやってしまったり考えてしまっているときにこの夢をよく見ます。

 

有名人に会う夢

有名人に会う夢は、あなたが自分の持つ未知なる才能に気づき始めていることを示しています。そしてその能力は夢に出てきた有名人が象徴するものであることが多いです。

また、その夢がロマンチックなものだったり性的なものだった場合は、その才能がユニークなものであることが多いです。

才能は特別な訓練が必要なものではなく自然に開花するものなので、期待して待ちましょう。

過去の夢

かつて経験したことを見る、あるいは昔の世界にタイムスリップする夢は、その過去が今の自分を形成する上で重要な役割を担っていることを示しています。

また、その夢に出てくる人物の性格はかつての自分の性格に似ていることが多いです。

これを機に今と過去の自分を客観的に見比べてみて、よくなったところ悪くなったところを探して見ましょう。

一人でいる夢

一人でいる夢というのは、普段は多くの人がいるべき場所に自分一人でいるということです。

例えば、学校の教室やデパートに自分一人しかいない夢というのがこれに当たります。

こういった夢を見る人は、自分の能力が周りから評価されていないことを不満に思っていると推測できます。実際には評価されてても本人が気づいていないだけという場合もあります。

こういった夢をよく見る人は自分に自信がない人が多いので、まずはありのままの自分と向き合いそれを受け入れましょう。

見覚えのない都会の夢

都会の夢

見たことがあるようで良く見ると全然知らない都会に自分がいる夢を見たことがありませんか?しかもその街は常に変化している。

この夢はあなたがこれまで生きてきた経験や思い出を振り返っていることを表しています。

都会は自身のアイデンティティ、ビル群はあなたがこれまで築きあげてきた人間関係、道はその人たちとの関係を象徴しています。

この夢を見るということは、あなたが現状に不満はないものの新しい何かを探しているということを表しています。