ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

メンタリストになるのに資格っているの?

メンタリストになるのに資格はいるのか?

今回はメンタリストとはどのような職業なのか、どうやってなるのかについて解説していきます。

メンタリストというとDaigoさんが有名ですよね。人の心を読むパフォーマンスで有名でテレビに引っ張りだこの時期もありました。

最近では活動の場をYouTubeやニコニコ動画などに移したようで、そこでも圧倒的な人気を誇っています。書籍も大ヒットを連発しており、本屋の学習法や自己啓発系の棚でDaigoさんを見ない日はありません。

 

www.youtube.com

 

こうしたメンタリストの活躍を目にし、自分もメンタリストになりたいと考える人もいるのではないかと思います。

ではメンタリストになるにはどうすればいいんでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

 

 

メンタリストとは?

メンタリストのイラスト

そもそもメンタリストってどういう人のことを指すんでしょうか?

人の心を読む人?パフォーマー?カウンセラー?

実はメンタリストという言葉は曖昧な言葉で明確な定義はありません。広辞苑を見てみてもやはりメンタリストという言葉は載っていません。

メンタリストという言葉は英語の『mentalist』から来ていると考えるのが自然なので、『mentalist』の意味を見てみましょう。

プログレッシブ英和中辞典によると、『唯心論者』『心理主義者』『読心術者』『占い師』という意味になっています。

カタカナ語のメンタリストというのは、このうち心理主義者や読心術者に近い意味でしょう。

 

メンタリストになるのに資格はいらない?

メンタリストは先ほど説明したように明確な定義がない言葉なので、なるのに資格は入りません。

メンタリストというとDaigoさんが有名ですが、探してみると他にもメンタリストと名乗っている人はけっこういます。

心理学やカウンセリング関連の資格を持っている人もいれば、大学で心理学を専攻していた人、ただ心理学の本を読んでいるだけの人といろんな人がいます。

更にメンタリストを名乗っている人たちが、メンタリストとはこういうものだと自分で定義をしている状態です。

つまり今は誰でもメンタリストと名乗れる状態なんですね。

だからメンタリストと名乗っている人を見かけたら、ちょっと怪しんだほうがいいかもしれません。実績や立場をしっかりと示している人なら信用できますが、ただメンタリストと名乗っている人は詐欺師や変な宗教家の可能性が高いです。

 

様々なメンタリストの定義

先ほど書いたように現在メンタリストはそう名乗っている人たちが勝手に定義している状態になっています。

ここではその定義をいくつか紹介していきます。

メンタリストDaigoさんの定義

まずは一番知名度のあるメンタリストDaigoさんによる定義をみていきましょう。

彼によるメンタリストの定義は以下の通りです。

心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを駆使し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人

ここでいう常識では考えられないようなパフォーマンスというのは、人が心の中で考えている数字を言い当てたりとか、スプーンをほぼ触れることなく曲げるといったようなものを指します。

彼の定義によるとメンタリストというのはマジシャンに近いもので特別な資格は必要ないんですね。

実際Daigoさんの肩書きを見てみるとバリバリの理系で心理学は大学では学んでいません。心理学の知識は本や論文で独学で身につけたようです。

メンタリスト藏本天外さんの定義

藏本天外さんというのは日本メンタリスト協会の代表の方です。

過去30年間で3万人をカウンセリングしていて、マジシャンというよりはカウンセラー寄りのメンタリストです。

彼によるメンタリストの定義は以下の通りです。 

メンタリズムを実践する人をメンタリストと言います。一般のメンタリズムとは、心理学を中心に、運動力学、 催眠、Cold reading(事前準備なしに相手の心を読みとる)などを織り交ぜたもの

こちらの定義はカウンセリングの資格などが必要なのかと思ったら、やはり特別な資格は要らないようです。そしてやはり運動力学や催眠、読心術などパフォーマンス色の強い職業なんですね。

 

将来的にメンタリストという職業はできるのか?

メンタリストという職業はできるのか?

新しい職業ができるには、それに関する協会が出現し、その職業に関して定義した後、試験などで認定する仕組みを整えていくことが必要です。

日本メンタリスト協会というものはすでに存在しています。メンタリストのDaigoさんとメンタリストという言葉の商標権を争ってもめたことで一時期有名になりましたね。

先ほど紹介したメンタリストの藏本天外さんが代表となり、2014年に設立されました。

日本メンタリスト協会は、メンタリストという職業についての定義や、認定テストの仕組みなどを作っていました。

しかし、日本メンタリスト協会のHPや、藏本天外さんの公式HPをみる限り、2017年以降は活動を休止しているようで、メンタリストという職業が生まれるのはまだまだ時間がかかりそうですね。

 

まとめ

最後の今回の内容をまとめましょう。

メンタリストとは曖昧な言葉で特別な資格を必要とせず、誰でも名乗ることができる状態になっています。また、日本メンタリスト協会の活動が見られない以上、メンタリストという資格が誕生するにはまだ時間がかかりそうということでした。