ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

メンタリストになるのに資格っているの?

メンタリストになるのに資格はいるのか?

今回はメンタリストという言葉について解説していきます。

メンタリストというとDaigoさんが有名ですよね。人の心を読むパフォーマンスで有名になりました。

最近では活動の場をYouTubeやニコニコ動画などに移したようで、そこでも圧倒的な人気を誇っています。

 

www.youtube.com

 

こうしたメンタリストの活躍を目にし、自分もメンタリストになりたいと考える人もいるのではないかと思います。

ではメンタリストになるにはどうすればいいんでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

 

メンタリストとは?

メンタリストのイラスト

そもそもメンタリストってどういう人のことを指すんでしょうか?

人の心を読む人?パフォーマー?カウンセラー?

実はメンタリストという言葉は曖昧な言葉で明確な定義はありません。広辞苑を見てみてもやはりメンタリストという言葉は載っていません。

メンタリストという言葉は英語の『mentalist』から来ていると考えるのが自然なので、『mentalist』の意味を見てみましょう。

プログレッシブ英和中辞典によると、唯心論者、心理主義者、読心術者、占い師という意味になっています。

カタカナ語のメンタリストというのは、このうち心理主義者や読心術者に近い意味でしょうか。

 

メンタリストになるのに資格はいらない?

メンタリストは先ほど説明したように明確な定義がない言葉なので、なるのに資格は入りません。

メンタリストというとDaigoさんが有名ですが、探してみると他にもメンタリストと名乗っている人はけっこういます。

心理学やカウンセリング関連の資格を持っている人もいれば、大学で心理学を専攻していた人、ただ心理学の本を読んでいるだけの人といろんな人がいます。

更にメンタリストを名乗っている人たちが、メンタリストとはこういうものだと自分で定義をしている状態です。

つまり今は誰でもメンタリストと名乗れる状態なんですね。

だからメンタリストと名乗っている人を見かけたら、ちょっと怪しんだほうがいいかもしれません。

 

将来的にメンタリストという職業はできるのか?

新しい職業ができるには、それに関する協会が出現し、その職業に関して定義した後、試験などで認定する仕組みを整えていくことが必要です。

実は日本メンタリスト協会というものはすでに存在しています。

藏本天外さんというメンタリストが代表となり、2014年に設立されました。

メンタリストのDaigoさんとメンタリストという言葉の商標権を争ってもめたことで一時期有名になりましたね。

日本メンタリスト協会は、メンタリストという職業についての定義や、認定テストの仕組みなどを作っていました。

しかし、日本メンタリスト協会のHPや、藏本天外さんの公式HPをみる限り、2017年以降は活動を休止しているようで、メンタリストという職業が生まれるのはまだまだ時間がかかりそうですね。

ちなみに日本メンタリスト協会によるとメンタリストの定義は以下のようになっています。

 メンタリズムを実践する人をメンタリストと言います。一般のメンタリズムとは、心理学を中心に、運動力学、 催眠、Cold reading(事前準備なしに相手の心を読みとる)などを織り交ぜたもの