トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

プリウスは危険!?暴走事故が多い理由は?市原市の公園でまた高齢者の運転事故。

プリウスは危険!?市原市でまた高齢者が暴走事故。

5月15日千葉県市原市でまたも高齢者の男性が運転する車の事故が起こりました。

最近立て続けに起こってますよね。。。

いつもは高齢者の免許返納が話題になりますが、今回注目したのは男性が運転していた車。

プリウスなんですね。

高齢者がプリウスを運転して暴走事故を起こすと言った事件が多いので、今回はプリウスの危険性について調べてみました。

 

 

市原市暴走事故の詳細

5月15日千葉県市原市の公園で保育園児らの近くに高齢者が運転する乗用車が突っ込み、近くの女性保育士が児童をかばうという事故が起きました。

 

その結果女性保育士は右足を骨折する重症を負ってしまいました。

 

保育園児と車との接触はなかったようで、女性の勇敢な行動には頭が下がります。

保育士の鑑ですね。

 

車を運転していたのは65歳の泉水卓容疑者。

運転していた車は車止めを超えフェンスを突き破り突っ込んだとみられています。

 

容疑者は警察に対し

 

『アクセルを踏んだ覚えはありません。突然、車が急発進して突っ込んだ』

 

と説明しているとのことです。

 

市原署は自動車運転過失傷害の疑いで泉水卓容疑者から事情聴取しています。

 

プリウスは危険なのか?

最近高齢者の運転するプリウスの事故が多いと言われています。

 

この事件に対するツイッターの反応でも

『高齢者のプリウスの事故多すぎ』

というのが見受けられました。

 

高齢者の運転するプリウスの事故が多い事に対しては、プリウスのモーターの特性が関係しているという説があります。

 

プリウスのモーターはゼロ発進の加速が良すぎて高齢者の反射神経が追いつかないようです。

 

性能が上がりすぎてしまった結果、逆に人の操作能力の範疇を超えてしまったという事でしょうか。