トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

森木大智がライバルと認める関戸康介【中学150kmの高知の怪物】

森木大智のライバル関戸康介とは

5月3日の四国大会で登場した高知の怪物こと高知高校1年性の森木大智選手。試合ではいきなり147kmを投げて会場を沸かせました。今回はそんな森木大智選手が唯一ライバルと認める関戸康介選手とはどのような人物なのかまとめてみました!

 

森木大智選手と関戸康介選手のプロフィール

森木大智

生年月日 2003年

身長 183cm

利き腕 右投右打

中学 高知中学

高校 高知高校

 

 

関戸康介

生年月日 2003年

身長 178cm

利き腕 右投右打

ポジション 投手

中学 明徳義塾高校

高校 大阪桐蔭高校

 

 

関戸康介選手の実力は?

小学生の頃には福岡ソフトバンクホークスジュニアに選出。小学6年生でなんとすでに129kmのストレートを投げていたらしいです。

ちなみに大谷翔平選手の小学6年生の頃の球速は115kmであることを考えると、関戸康介選手の怪物っぷりがよくわかります。

中学に進んでも進化は止まりません。なんと中学2年性でMAX136km、中学3年性ではMAX143kmを投げています。中学は軟式なので、これでこのスピードは驚きですね。

硬式球は空気抵抗を軽減するために中に芯が入っていて、軟式球よりも球速が出ます。そう考えると高校生になったら一体何キロを投げるんでしょうね。今から非常に楽しみです。

テレビ番組の『ミライモンスター』『ビートたけしのスポーツ大将』でも前に特集が組まれるなどマスコミの注目度も年々高まっています。

 

まとめ

明徳義塾は中高一貫校にも関わらずわざわざ大阪桐蔭に一般入試で進学するということはその覚悟は並のものではないことがよく分かります。最近は大阪桐蔭は投手陣がやや課題となっているので即戦力として活躍できるかもしれません。

いつか森木大智選手と関戸康介選手のライバル対決が甲子園で見られることを期待したいと思います。