ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

大野将平のトレーニング法が凄い!?ベンチプレスはなんと◯◯kg!?

大野将平選手のトレーニング法がすごい

いよいよ来週5月10日に柔道グランドスラム・バグーがスタートします。

日本男子からは14人の選手が出場し、全員にメダルの期待がかかっていますが、中でも注目なのが大野将平選手。前回のリオデジャネイロ五輪では金メダルを獲得しています。今回は大野将平選手の驚きのトレーニング方法などについて書いていこうと思います。

 

大野将平選手のプロフィール

生年月日 1992年2月3日

年齢 27歳

血液型 O型

出生地 山口県山口市

所属 旭化成

得意技 大外刈り 内股

 

柔道を始めたのは7歳の時で、小学校卒業後は講堂学舎に所属します。金メダリストなんだから少年期の頃から別格だったんだろうと思ってしまいますが、意外にも8人中7番手と今ほどの存在感はなかったようです。しかし、練習態度はこの頃からプロ級。あまりの真剣さに先輩も大野選手との組手を避けるほどだったらしいです。高校に入ってからも怪我に悩まされる日々が続きますが、ついに高校2年生の時にインターハイ優勝。今までの努力がついに実を結びました。

 

 

大野選手の戦績

大野選手の大会戦績を見て行きましょう。

 

2010年 フランスジュニア国際優勝

2010年 グランドスラム東京5位

2011年 全日本ジュニア・世界ジュニア優勝

2012年 アジア選手権個人2位

2012年 グランドスラム東京優勝

2013年 世界選手権優勝

2014年 世界団体優勝

2015年 世界選手権&世界団体優勝

2016年 リオデジャネイロ五輪金メダル

2018年 グランドスラム2大会で優勝

2019年 グランドスラムデュッセルドルフ 優勝

 

出た大会ほぼ全てで優勝。これを見れば分かるように大野選手は今男子73kg級の中では圧倒的な強さを誇っているんですね。これだけ安定して勝ち続けられるってすごいですね。これは来週のグランドスラム・バクー大会も期待がかかります。

 

 

驚きのトレーニング法

大野選手を語る上で欠かせないのがその肉体美。他の柔道選手と比べても明らかに鍛え抜かれて、男性女性に関わらず見る人は皆思わず見とれてしまうことでしょう。

この圧倒的な筋肉を形成するのに一体どんなトレーニングを行っているのか調べて見たところ、衝撃の事実が明らかになりました。

なんと大野将平選手は普通に柔道の稽古をしているだけであの肉体まで鍛え上げたらしいです。とんでもないですね。

ちなみにベンチプレスは130kg前後まで上げられるとのこと。あの体格でそれは恐れ入りますね。