トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

フィリピン地震情報 今日は余震大丈夫?

フィリピン地震情報 今日

日本時間4月22日午後6時ごろ、フィリピンでM6.1の地震が発生しました。

日本に居ると感覚が狂ってしまいますが、M6.1というのは大地震で、免震技術の進んでいない国では震源の位置によっては多大な被害が予想されます。

 

被害はどの程度なのか?津波の心配は?余震は続いているのか?などなどまとめて見ました。

 

 

地震の被害は?

震源は首都マニラから北西に60キロのルソン島で震源の深さは40キロほど。

地震による死者の数は現在分かっているだけでも8人。

商業ビルが倒壊したため、中にいた人達が閉じ込められている可能性が高く、今後も死者は増える可能性があります。

 

まだ助かる可能性がある人がいるはずなので、中に閉じ込められている人の一刻も早い救出を願うばかりです。

 

公共機関の閉鎖も相次いでおり、震源の位置するルソン島パンパンガ州のクラーク国際空港も閉鎖されています。

 

津波は?

 

震源がルソン島ですから、フィリピン日本ともに津波の心配はなさそうです。

津波被害はないようで一安心ですね、

 

余震の恐れは?

 

小さな余震はいくつか観測されていますが、被害につながるような大きな余震は今の所観測されていないようです。

 

しかし、大きな地震が起こった後は他の地震が誘発されやすく、先の地震で倒壊しかかっている建物も多いはずなので今後も引き続き注意が必要です。