トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

258グラムで生まれた赤ちゃん 世界一軽い?

世界一軽い赤ちゃん 258グラム

長野県で産まれた赤ちゃんが話題になってますね。

何と産まれた時の体重258グラム!10倍しても軽い方ですよ笑

258グラムが想像しにくいという方は、中身の入った500mLペットボトルよりも軽いと考えればその異常な軽さが分かるはず。

この赤ちゃんは2018年10月に産まれた後、ずっと病院に入院していましたが、無事退院できたと言う事でニュースになりました。最近の医学は凄いですね!

今回はこの赤ちゃんが今までの赤ちゃんの中で一番軽いのかどうか調べて見ました。

体重別の赤ちゃんの呼び方

産まれた時の体重別の赤ちゃんの呼び方をまとめて見ました。

 

体重(グラム)

4000〜     巨大児

2500〜4000          正常出生体重児

1500〜2500          低出生体重児

1000〜1500          極小未熟児

〜1000                  超未熟児

 

あなたはどれに当てはまりましたか?

意外と産まれた時の自分の体重を知らない人が多いので、これを機に親に聞いて見るといいかもしれません。

また、知り合いに産まれた時の体重を聞いて見るのも面白いです。

こいつ今こんなにでかいのに産まれたときは1500グラムしかなかったみたいな事もよくあります。

 

世界一軽い赤ちゃんは?

これまでで一番軽い赤ちゃんは何グラムだったんでしょう? 

調べて見ると2004年にアメリカで生まれた赤ちゃんで、その体重なんと260グラム。

ん?今回長野県で産まれた赤ちゃんって258グラムですよね?

なんと今回の赤ちゃんは世界一軽い赤ちゃんでした!

ついでに世界で3番目に軽い赤ちゃんもなんと日本人。

その子は2018年8月産まれと言う事で、今回の赤ちゃんが産まれるたった2ヶ月前にもとっても軽い赤ちゃんが産まれていたんですね。

こんな短期間に世界トップレベルの軽さの赤ちゃんが二人も生まれるなんて凄い偶然ですね。

 

 

 

 

 

世界一重い赤ちゃんは?

一方で世界一重い赤ちゃんは一体何グラムなんでしょう?

調べて見ると1955年にイタリアで生まれた赤ちゃんで、体重はなんと10.2キログラム

10キロ超える赤ちゃんなんているんですね…。よっぽどお母さんのお腹の中が気持ちよくて中々出て来なかったんでしょうか?それともお母さんの食べるご飯が美味しすぎたんでしょうか?イタリアは食べ物が美味しいですからね。

それにしても育ちすぎです笑

お母さんも出産の時相当苦労したと思われます。

 

 おわりに

産まれた時の体重と大人になった時の体重って全然違いますよね。

身長180以上でめっちゃガタイの良い人が実は産まれた時は超未熟児だったなんてよくある話です。もちろんその逆も。

今回の赤ちゃんも無事退院できたと言う事ですから、すくすくと大きく育って欲しいですね!