トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

スターウォーズ休止 いつまで

スターウォーズ休止 いつまで

先日スターウォーズシリーズ/エピソード9『ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の公開が発表されました。

シリーズ最終エピソードということでファンの期待も高まる中、残念なお知らせも飛び込んできました。

なんとエピソード9公開後、新作映画の製作をしばらく休止。

今回はそれについての情報をまとめて見ました。

 

 

 

スターウォーズシリーズとは?

スターウォーズを知らない人のために少し解説。

スターウォーズシリーズとは映画監督ジョージ・ルーカスが生み出したスペースファンタジーです。

映画だけでなく、アニメ、書籍、ゲームと幅広いメディアで展開していて、どれにおいても大ヒットを記録しています。

全部で9つのエピソードからなり、その公開順は時系列通りではなく意図的に不規則になっています。

また、ジョージ・ルーカスが考案したにも関わらず、他の人が監督を務めたエピソードもあるというのも魅力ですね。(例:『エピソード5/帝国の逆襲』はアーヴィン・カーシュナー監督が担当)

 

映画『スターウォーズ』シリーズはしばらく休止

旧三部作(エピソード4〜6)と新三部作(エピソード1〜3)は3年毎に公開。

続三部作についてはエピソード7が2015年、エピソード8が2017年に公開と、2年毎に公開するようで、先日『エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』が今年2019年12月20日に公開予定と発表されました。

しかし、同時にスターウォーズの新作映画製作を休止することをルーカスフィルムのキャスリーンケネディ社長が明らかにしました

 

 

 

 

 

どうして休止するのか?

今回の『エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の公開で、ジョージルーカスが最初に考案した全てのエピソードが映画化され、物語に終止符が打たれたことになります。

これにより新たにスターウォーズシリーズの映画を製作するには、全く新たなストーリーを考えなければなりません。

エピソード9がまだ公開されてない以上、それと同じ時間軸の話なのか、それとも全く異なる時間軸の話なのかは分かりませんが、どちらにせよ新ストーリー製作にはかなりの時間がかかりそうです。

今回の休止はそのための準備期間なのでしょう。

 

いつまで休止するのか?

旧三部作(エピソード4〜6)、新三部作(エピソード1〜3)、続三部作(エピソード7〜9)の公開年を確認して見ましょう。

旧三部作

エピソード4 1977年

エピソード5 1980年

エピソード6 1983年

新三部作

エピソード1 1999年

エピソード2 2002年

エピソード3 2005年

続三部作

エピソード7 2015年

エピソード8 2017年

エピソード9 2019年

 

これを見ると旧三部作と新三部作の間は16年、新三部作と続三部作との間は10年となっています。

今回はこれまでと違い新しいストーリーを考える期間が必要であることを考えると、次回作の公開は少なくとも20年後になってしまうと予想できます。

 

おわりに

今回の休止報告はファンにとって残念なものでしたが、新作発表までの間もスピンオフ作品の製作は続くはずなので、そちらを楽しみながらゆっくりと待ちましょう。