トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

Disney+(ディズニープラス)とは?日本ではいつ?

Desney+(ディズニープラス)とは?


先日Appleがオリジナル動画配信サービスの制作を発表し、動画配信サービス市場の競争がどんどん激化しています。

日本で動画配信サービスというと『Hulu』『Netflix』などが有名かもしれませんが、その2つを知っているだけでは時代に乗り遅れてしまいます。

今回は今最も注目されている動画配信サービス『Disney+』について書いていこうと思います。

 

 

Disney+(ディズニープラス)とは?

Disney+とはアメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーが発表した有料の動画配信サービスの事です。

動画配信サービスといえば日本だと『Hulu』『Netflix』などが有名ですね。

月額◯◯円のような形でユーザーがお金を払い、その見返りに良質な動画コンテンツを提供してもらうというサービス形態です。

アメリカでの配信開始は2019年11月12日からを予定しています。

Netflixを始めとする他の動画配信サービスで提供されていたディズニー、ピクサー作品が2018年までに配信終了となり、更に出資の大部分をディズニーから受けている『Hulu』もディズニーの傘下となる事が決まったので、業界最大級の動画配信サービスになる事が期待されています。

 

 

Disney+の動画コンテンツの内容は?

では次に気になる動画コンテンツの内容について見ていきましょう!

Disney+が持つレーベルは『ディズニー』の他に『ピクサー』『スターウォーズ』『マーベル』『ナショナルジオグラフィック』の5つ。

このうちピクサー、スターウォーズ・シリーズのコンテンツは全て視聴可能。

ディズニーの『不思議の国のアリス』や『メリー・ポピンズ』などの古典的名作も一部視聴可能。

更にそれぞれのレーベルにDisney+オリジナルコンテンツが用意されているとのこと。

ディズニーからは2006年にディズニーチャンネルで制作されたオリジナルムービー『ハイスクール・ミュージカル』のリブート版(内容が少し変更されたもの)が制作予定。

スターウォーズからは『ローグワン/スターウォーズ』でローグワン分隊だったキャシアン・ジェロン・アンドーを主人公とした実写映画の公開が予定されています。

この他にも魅力的なコンテンツが沢山配信されます。

 ↓ 最新情報をチェック

https://preview.disneyplus.com/jp/

 

 

 

 

 

Disney+のサービス内容は?

次にサービス内容について見ていきましょう。

4月11日にアメリカで発表されたDisney+のサービス計画では

・動画コンテンツはダウンロード可能

・世界中のあらゆる地域でサービスを提供

などが発表されました。

動画コンテンツがダウンロード可能ということはオフラインでも視聴可能になるということですね。

通学・通勤時間や飛行機の移動時間でディズニーを始めとする長編動画が見放題ということです。これは大きいですね。

 

また料金プランに関しては月額6.99ドル(約780円)、年額で69.99ドルとのこと。

長期契約による割引があるかどうかは今のところ不明ですね。

他の動画配信サービスと料金を比較するとNetflixのスタンダードプランが月額864円、Huluが月額1007円となっているのでかなり良心的な値段設定になっています。

 

日本ではいつサービス開始?

気になる日本でのサービス開始はいつなんでしょうか?

公式の発表はまだですが、先ほども書いた通り世界中のあらゆる地域でサービスを提供ということなので、早ければアメリカと同時期、遅くても2020年前半くらいが目安ではないでしょうか。