ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

英語参考書【東大生のオススメ!】

東大生のオススメする英語参考書

「英語の参考書を買いたいけど多すぎて選べない」

「文法書は今持っている1冊で足りるのかな…?」

みたいな悩みを抱えている方多いと思います。

今回はそのような方達の為にオススメの英語参考書を紹介して行こうと思います!

 

 

参考書の重要性

 

純粋にオススメ参考書だけ気になるって方はここは読み飛ばして構わないです。

まずは参考書の重要性について語っていきましょう。

そもそも英語の勉強とは知識のインプット(記憶)とアウトプット(演習)の繰り返しです。(英語に限らずあらゆる勉強がそうですが…)

それらの作業を手助けしてくれるのが参考書というわけです。

ですから理想的な参考書に求められるのは次の3つ。

 

①必要最低限の知識

その参考書に載っている知識だけで受験を乗り切れないならそれは非効率的ですね。

不足分の知識を得るためには、他のもっと詳しい参考書を買うか、自分で補うしかありません。だったら最初から十分な知識が載っているやつを買うべきです。

 

②インプットしやすい工夫

インプットしやすい工夫がなされていると、インプットの効率が格段に変わります。

例えば単語毎にイラストが付いていれば、それが印象に残って覚えやすいですよね。

ただ文字の羅列を見るだけでは中々覚えられませんし、つまらないです。

 

③アウトプットできる環境

勉強において一番重要と言われているのがアウトプットです。

せっかくインプットしてもそれをアウトプットしなければ中々定着しません。

 

この3つの特性を全て備えているものが理想的な参考書なわけです。

 

英語の参考書は6種類買おう

 

英語は言語ですから、それを身につけるには様々な能力が求められます。

特に受験英語では「単語力」「熟語力」「文法力」「読解力」「英作力」「リスニング力」の6種類の能力が要求されるので、それらに対応した参考書を買わなければいけません。

つまり、6つの英語能力に対して先ほど述べた3つの特性を備えている参考書を揃えれば十分です。

そして、実はほとんどの参考書はその3つの特性を備えています。

ですからぶっちゃけ参考書選びに悩む必要なんてあんまりないんです。

しかし悩むなと言われても参考書はたくさんありますから悩んでしまいますよね。

そこで次にその能力別に僕のオススメの参考書を1冊だけ紹介していきます

これさえ買っとけば問題ないです。

 

単語編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄緑会東大英単語熟語鉄壁 [ 鉄緑会英語科 ]
価格:2268円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

鉄壁

東大志望の受験生なら半分以上が持ってる単語帳。東大・医学部専門塾の鉄緑会さんが出してる単語帳です。

1つ1つの単語につき発音、例文が乗っていて単語量も豊富です。

他の単語帳にない特徴としては、単語ごとにユニークなイラストが描いてあり、単語の記憶を手助けしてくれます。

また、Sectionごとに確認問題が付いていてアウトプットの方もバッチリです。

最後の方に「難単語」というセクションがありますが、ここに載っている単語は過去に東大の入試で出されたマニアックなやつが多いので、東大志望じゃない人は無理して覚える必要はないかもしれません。

たまに単語量が多いという人が居ますが、この程度の量で挫折しているようじゃ受験、というか人間向いてないと思います。

 

熟語編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英熟語ターゲット1000 大学入試出る順/花本金吾【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

英熟語ターゲット

熟語帳はこれ買っとけば問題ないです。

熟語の量は問題なし。アウトプット用の確認問題などは付いてませんが、自分の手とかで単語を隠してあげれば十分アウトプット出来ます。

サイズもコンパクトなので通学の時とかも使いやすいです。

また、書いてある通り『大学入試に出る順』で熟語が載っていますが、特に気にせず全部覚えましょう。

結局全て出る可能性がありますからね。

 

文法編

文法書に関してはインプットとアウトプット共に

充実している参考書はあまりないので2つに分けて紹介します。

 

インプット用

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

総合英語 Evergreen(エバーグリーン)
価格:1642円(税込、送料別) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

 Evergreen(エバーグリーン)

文法書の定番ですね。めちゃくちゃ詳しいです。

学校や予備校で教えてくれる英文法は大体これに載ってます。

逆にこれに載ってないのは相当マニアックな文法知識なので、知らなくてもそんなに差が付かないです。

これと同じくらい詳しくて使いやすいATLASという文法書もあるんですが、表紙がEvergreenの方が綺麗なのでこっちを紹介しました笑

ATLASの表紙の方が好きという方はそっちをどうぞ。

 

アウトプット用

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Next Stage [ネクステージ] 英文法・語法問題 4th edition
価格:1436円(税込、送料別) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

 通称ネクステ。学校によっては強制的に買わされるという所も多いのではないでしょうか。

左ページに問題、右ページに解答解説という形式でとても使いやすいです。

似たような形式のものでスクランブルというものもありますが、ネクステの方が詳しいのでこちらを紹介しました。

Evergreenにもチェック問題は付いているんですが、正直それだけだと頼りないのでアウトプット用に1冊買うことを強くお勧めします。

 

読解編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大学入試英語長文ハイパートレーニング(レベル1)新装版 超基礎編 [ 安河内哲也 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

 英語長文ハイパートレーニング

東進の人気英語講師、安河内先生が出している参考書です。

レベル1が「超基礎編」、レベル2が「センターレベル編」、レベル3が「難関編」というようにレベル別で分けられているのも良い所です。

英語にある程度自信がある人はレベル3だけでも十分だと思います。

 

 

 

 

 

英作編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 [ 竹岡 広信 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

 ドラゴンイングリッシュ

厳選された100個の例文が詳しい解説とともに載っています。

100って少なくない?って思うかもしれませんが、その分解説が丁寧なので、しっかり取り組めばかなりの英作力が身に付きます。

 

リスニング編

リスニングは質だけでなく量もかなり重要なので、これだけやっておけば大丈夫みたいな教材は正直ありません。

そこでこれはやっておいても損はないよってものを紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

速読英熟語 [ 温井史朗 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

楽天で購入

 

 速読英熟語

一見熟語帳に見える、というか思いっきり熟語帳なんですがこれの真価はリスニング教材として発揮されます。

熟語をいくつか紹介すると、それらが使われた英文が次のページに用意されており、その数なんと50個。

英文の難易度もセンターレベル程度でちょうど良いので、シャドウィングにオススメです。

耳にタコができるくらい聞きましょう。

 

 

 

勉強において重要なのは何を使うかではなく、どう勉強するかなので参考書選びに悩む時間は正直時間の無駄です。

迷ったらここで紹介した7つの参考書を買っておけば問題ないです。