トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

黄砂アレルギーとは?(おすすめのマスクも紹介!)

黄砂アレルギーとは?(オススメのマスクも紹介!)

今年も黄砂の季節がやって来ましたね。

住んでいる地域によってはまるで砂漠の砂嵐のように砂が降り注ぎ、景色が黄色に染まってしまうなんて日もあります。

ただ砂が飛んでいるだけなら可愛いものですが、実際は僕らの身体に入り込んで様々な影響を及ぼします。

そこで今回は黄砂予防について書いていきます。

 

 

黄砂とは?

そもそも黄砂とは東アジアの砂漠地帯の砂塵が強風で打ち上がり、運ばれやってきたものです。 これが我々の生活に様々な影響を与えるため、この気象現象の事を黄砂とも言います。 大きさは直径4μmほどで、すぎ花粉が20μmほどですからかなり小さいことが分かります。

 

黄砂が人間に及ぼす健康被害

黄砂アレルギー

黄砂を鼻や口から体内に取り入れてしまうと、花粉症と似たような症状が現れます。

これを黄砂アレルギーと呼ぶことがあります。

実は黄砂はアレルギーの原因となるアレルゲンではなく刺激物質です。

つまり黄砂アレルギーとは本当はアレルギー反応ではなく体の過敏症です。

しかし原因がアレルゲンでなくても症状が似ているものは一般的にアレルギーと呼ばれてしまう為、黄砂アレルギーというようです。

同じようにPM2.5も過敏症が原因です。

 

肌荒れ

黄砂が肌に付着すると、肌の内側に活性酸素が作られます。

活性酸素は本来私たちのの肌を守ってくれる物質ですが、増えすぎると細胞やDNAを傷付けてしまいます。

その結果シミを作ったり、シワやたるみといった肌の老化を引き起こします。

洗えばある程度は取れるので、黄砂が飛んでいる時は洗顔の頻度を増やしましょう。

 

 

 

 

 

黄砂予防にオススメのマスク

最初に書いたように黄砂は花粉と比べてもかなり小さいので普通のマスクでは防ぐことは出来ません。

そこでオススメなのが粉塵用マスクです。

 


 

これは遮断率試験B.F.E(対象サイズ3μmの試験)で99パーセントカットを達成した超綿密マスクです。

驚異の9層構造で花粉やウイルスはもちろん、黄砂もバッチリカットしてくれます。

マスクをしているのにくしゃみや鼻水が止まらない…という方は花粉じゃなくて黄砂が原因かも。

そんなあなたは試しにこのマスクを使ってみることをオススメします。