トエリのブログ

東大生トエリです。個人的に興味のある記事を書いていきます。

大学生ってどれくらい暇?【人生の夏休み】

f:id:highly-elite:20190318132341j:plain


 

「大学生になったら遊べるんだから今は勉強しなさい!」

 

なんて事を親に言われた経験ありませんか?

また高校では担任がよく「大学は人生の夏休みだ」なんて事を言ってました。

 

まだ大学生を経験したことがない人達の中には実際どの程度暇なのか気になる人も多いですよね。

そこで今回は「大学生は実際どれくらい暇なのか」を、僕の大学生活を例に書いていこうと思います!

 

 

トエリの大学生活

 

まずは僕の1週間の時間割を表にしました。

f:id:highly-elite:20190318120704p:plain

 

東大は1コマなんと105分…。

それが平均で1日3.2コマ入ってます。

中学、高校は大抵1コマ50分ですから、中高生の方は毎日6限まであると考えると分かりやすいかも

 

これだけ見ると「大学生意外と忙しくね?」って感じるかもしれません。

しかし中高の授業と大学の講義では大きな違いが1つあります。

出席義務の有無です。

基本的に大学は自主的に学ぶ場ですから教授は出欠にそこまで厳しくないです。

僕の時間割をもう一度見て見てください。

色分けされてますよね。その意味は

 

赤 絶対出席

黄 3回に1回くらい休んでも大丈夫

青 出席義務なし

 

です。

これを考慮すると僕の時間割は基本的にこれ

f:id:highly-elite:20190318122449p:plain

たまにこれ

f:id:highly-elite:20190318122521p:plain

みたいな感じになります。

どう?暇そうでしょ?

あとはここにサークル、バイトをぶち込むというわけです。

 

大学生の長期休み

 

次はみんな大好き夏休みとかのお話です。

大学生の長期休みは中高の時に比べて長いです。

春休みとか丸々2ヶ月あります。

更に更に僕たちを散々苦しめてきた「夏休みの宿題」がありません!(勿論夏以外も)

最早何をすればいいのか分からなくなるくらい暇です。

 

みんなこれくらい暇なの?

 

ここまで読んできて僕が暇なのは十分分かって貰えたと思います。

でも「これって皆に当てはまるの?お前がたまたま暇なだけなんじゃねーの?」

って思う人もいるかと思います。

 

むしろ逆です。僕、つまり東大の理系は大学生の中でも忙しい方です。

必修科目(必ず受けさせられる講義)は文系に比べて多いし、そもそも他の大学より講義量、勉強量も多い。

という事はつまり普通の大学生は僕よりも更に暇なわけです。

私文とかどんだけ暇なんだろ…。

「大学生は人生の夏休み」という担任の言葉は本当だったんですね。(疑ってごめん)

 

暇な大学生活を有意義に過ごすために

この1年の大学生活を振り返って見ると、良き仲間に恵まれ刺激的な出来事も沢山経験できて過去最高に楽しかった1年かもしれません。

  • しかし、この1年が「自分にとって有意義だったか」「自分は何か成長できたのか」と考えるとたまに後悔することもあります。

 

これだけ膨大にあった時間のほとんどを遊びに使ってしまった。

周りには将来を見据えて自主的に学んだり、アクションを起こしている人間が沢山いる。

自分は不満のない現状に満足してしまっていいのか?

 

とか最近考えて僕は色々初めて見ることにしました。

今まで全くしなかった読書を始めたり、プログラミングを学んだりとか。

このブログ活動もその1つです。

 

この記事を読んでいる人たちは恐らくこれから大学生という方達ばかりだと思います。

皆さんには僕のように大学生活をを遊びに全振りするのではなく、計画的に楽しみ、有意義に過ごして欲しいです。

ですから大学受験の終わった後の春休みとかに、暇な大学生活をどう過ごすか考えて見て下さい!