ひいろのブログ

心理学を中心に有益な情報を発信していきます

受験生にオススメの座布団&クッション【お尻が痛い人必見】

f:id:highly-elite:20190402224259j:plain

基本的に勉強というのは座ってやるものですから、受験生は必然的に座っている時間が長くなるわけです。

長時間座るという事は人体にとってあまり良いことでは無いので、様々な問題が出てきます。

僕にとってそのうちの1つが「お尻の痛み」でした。

些細な悩みに聞こえるかもしれませんが受験生という立場の人にとっては深刻な悩みです。

お尻が痛くなっても授業中や試験に立ち上がることは出来ないので、痛みを我慢しながら集中しなければならない。

身長175cm、体重57kgと元々痩せ型のせいか、尻骨がダイレクトに椅子に当たって30分同じ体制で座り続ける事すら苦痛でした。

長時間座っていると血行も悪くなり、お尻と椅子の設置部分にニキビのようなものがたまにできます。

そこで、ネットで椅子の上における座布団をいくつか買ってみたところ、今までの痛みが嘘のように消えてしまいました。 

 

その時「もっと早く買っていればな」と少し後悔したので、今回は勉強用にオススメの座布団を紹介して行こうと思います。

 

 

オススメ座布団①


 

一見すると固そうで本当に座り心地がいいの?って思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが正直これが最高傑作です

この座布団の凄いところは2つあります。

それは

  • 姿勢を矯正してくれる
  • 圧倒的な形状記憶力

の2つです。

詳しく説明していきます。

姿勢を矯正してくれる

勉強中にお尻が痛くなってしまう人の特徴としてそもそも座り方が間違っているというものがあります。

僕みたいな人は無意識にお尻のある部分に負荷を掛けてしまう座り方をしているようです。

この腰とお尻にフィットしてくれそうな立体構造がそんな座り方を勝手に治してくれます。

更に座り方だけでなく姿勢まで矯正してくれるので、猫背や腰痛、ヘルニアの予防にもなります。

 

圧倒的な形状記憶力

そしてもう1つ僕が驚いたのは圧倒的な形状記憶力です。

僕はこれを2年以上使い続けていますが、未だに買った時と変わらない立体構造を維持しています。

今まで座布団を買っても、半年座り続けたら凹んでしまうというものが多かったのでこれは本当に感動しました。

凹みにくいということは硬いんじゃないのと思うかもしれませんが、先ほども書いたとり全くそんなことはありません。

ちゃんと普通のクッションのように凹んで気持ちが良いです。

 

 

オススメ座布団②


 

こちらの座布団はコンパクトなサイズとゲル独特の座り心地が特徴です。

座布団にしては薄く、4つ折りで畳めてしまうため持ち運びが可能です。

先程紹介した王様の座布団はサイズ的にも形状的にも持ち運びに向きません。

そのため学校や自習室、カフェと言った外部で座布団が必要な時にこのクッションが重宝されます

また座り心地もその薄さを感じさせないもので、衝撃吸収ゲルによってお尻への負担がしっかり分散されます。

特に夏場は座り心地だけでなくゲルのひんやり感も加わるためとっても快適です。

 

 

上で紹介した2つの座布団があれば、家用と外用で使い分けられるので十分です。

せっかく勉強のモチベがあってもお尻の痛みなんかで集中力を乱されるのは嫌ですよね。

今回の記事がみなさんの快適な勉強ライフの参考になればなと思います。

それじゃまたね〜!